FC2ブログ

札幌Ryokan

サークル情報とか 日記ぽいものとか

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シン・シティ

2007-02-23-Fri-14:53
ようやくDSを手に入れました……
これで…これでできるッ!『世界樹の迷宮』が…!

じっくり可愛がってやるッ!
笑ったり泣いたりできなくしてやる!”じっくり”だッ!

はーtpまん


クサフカです。
今日は『シン・シティ』を見ました
(続きはread more)






シン・シティ スタンダード・エディション シン・シティ スタンダード・エディション
ブルース・ウィリス (2006/06/23)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


幼女連続殺人事件を追いつつも、犯人が権力者の息子だっかことから、逆に逮捕されるハーティガン刑事。一夜を共にした娼婦が殺され、復讐に燃える前科者マーヴ、悪徳警官を追いつめるドワイト。3人の男たちが愛と信念をかける、3つのエピソードが展開していく。







痛快娯楽大作映画。
基本的に白黒で、ポイントポイントで色を調節している変わった技法を使っている。これは原作の漫画のテイストを伝える手段としては良いと思います。特に唯一のフルカラーの”女神”ゴールディと皮膚がまっ黄色の怪人は本当に同じ世界に存在しているとは思えない美と醜の差です。アレは巧いことやったなぁ。

この作品の特筆すべき事の一つにキャラクターの濃さがあります。いやーしかし本当に”濃い”
もう外見だけでどんなキャラクターなのか一目瞭然で、面白いです。
例えば”ゲイル”さん

geiru


えーと……まぁ、そういうキャラクターです。


COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://ryokan.blog59.fc2.com/tb.php/132-6e169921

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。