FC2ブログ

札幌Ryokan

サークル情報とか 日記ぽいものとか

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せのちから

2007-02-21-Wed-15:12
昨日はマイ・ブラザー滝と映画に行ってきましたよ。

滝のサイトで堂々の完結を迎えた一連の由麒作品についての述懐とか、作品に対するスタンス。音楽に対する想いなど色々と参考になったなぁ。
個人的には由麒の結末の一因に”祐麒が賢すぎたため”というのがあったのは面白かったなぁ。いやぁ、恋愛って難しい……それ故に面白い!

そんでメインの目的は映画の『幸せのちから』を見ることでした。
(続きはread moreで)





親子愛映画。
滝がイイ感じの感想を書いているから俺は逆の感想を書くゼぇ!
いやー悪いけどこの映画の中で俺は何回か寝かかったんだよね。
HAHAHA!
その原因を考えるならば、ドラマ性の薄さってのがあると思います。
ないこともないんだけど、全体的に起伏が足りない感じがします。ただ個々のシーンの良さはあるよね。予告編の面白そうな雰囲気はここら辺から来ていると思います。

あと、当たり前だけど子供の視点が不足しているような気がします。描写はあるんだけど、どうもパパの方が都合のいい解釈をしてるんじゃないのかな?と思えてくるんだよね。ここら辺は映画の題材が自伝なので無理な話だとも思うけどな。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://ryokan.blog59.fc2.com/tb.php/131-4c80b059

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。