FC2ブログ

札幌Ryokan

サークル情報とか 日記ぽいものとか

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ひげ

2007-02-12-Mon-20:58
三連休はずっとバイトづくしでした

クサフカです。
明日は絶対に映画館いくぞ!コラ!

今日は『赤ひげ』を見ました
(続きはread more)






赤ひげ 赤ひげ
三船敏郎 (2002/11/21)
東宝

この商品の詳細を見る





江戸時代末期、エリート青年医師・保本登(加山雄三)は心ならずも貧民たちの施設・小石川療養所に配属される。しかし、そこで出会った「赤ひげ」の異名をとるベテラン医師・新出去定(三船敏郎)に感化され、真の人間愛にめざめていく。






赤ひげ先生によろしく映画
内容的には『ブラックジャックによろしく』みたいに患者ごとにスポットライトを当て主人公である保本が患者との関わりあいの中で医者として人間として成長していく姿が描かれている。そういう意味では映画という短い時間に纏めるには難しいかもしれない。

現にこの映画の上映時間は3時間を超えるものであり、ちょっと長い。途中で「休憩」という文字が出て5分間真っ暗になったのには笑ったけどな。DVDなのに休憩まで収録してあるのかよっ!わかってるじゃねーか!DVDスタッフめ!(誉めてます)

でも、赤ひげは本当に医者の鏡みたいな人間だったな。あの三船敏郎が出す独特の、ちょっとイカつくて口が悪いけど情に厚くて、妙に親近感がある頼れる兄貴分的オーラを生かしまくったキャラクターでした。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://ryokan.blog59.fc2.com/tb.php/127-4e71a7d5

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。